2017年のシワ対策!基本的な原因と保湿ケア

シワ対策に役立つのは、保湿効果がある基礎化粧品を使うことです。保湿効果を高めてくれる有効成分は、ヒアルロン酸・スクワラン・グリセリン・セラミドなどが挙げられます。これらの保湿効果が高い成分が配合されている化粧品を使いましょう。毎日こつこつと続けることで、シワ対策の効果が出ます。毎日続けることが大切です。 おすすめの基礎化粧品は、オルビスの「アクアフォースシリーズ」です。アクアフォースシリーズの特徴は、肌に水分を溜める力と肌の水分を蒸発させない効果があることです。インナードライ肌や乾燥肌にとても効果がある基礎化粧品です。肌の乾燥に特に力を入れているので、この基礎化粧品を継続して使うようにしましょう。 特に乾燥が気になったときは、手のひらを温めてから基礎化粧品を肌に馴染ませてください。より肌に有効成分が浸透しやすくなるので、乾燥肌が十分に保湿されます。肌をゴシゴシ擦るとシワの原因になるので、肌を擦らないように注意してください。 そもそもシワができる理由は 肌にシワが出来る理由は、2つのパターンがあります。 1つは、保湿が足りないことで起きる乾燥肌のシワです。肌の保湿が足りないと、肌は弾力を失ってしまいます。弾力を失った肌は、肌の重みを支えることが出来ません。次第に肌に溝が出来てしまい、シワになるのです。乾燥が進めば肌のバリア機能が失われてしまうので、シワも増えてしまいます。 もう1つは、老化による肌の弾力不足です。肌は老化するにつれて、真皮を支えているコラーゲンが足りなくなります。コラーゲンは弾力に必要な成分で、肌のたるみを抑えてくれます。しかし、このコラーゲンも年齢を重ねていくごとに減っていくものです。老化が進めば、シワも徐々に増えていきます。 2つの大きな理由で、女性はシワが出来やすくなります。この2つの理由が揃ってしまった場合は、シワの数も増えますし、シワが出来る速度が加速していきます。シワは普段の行いによって出来てしまうこともあるので、普段からスキンケアに気を付ける必要があります。 シワ防止はやっぱり保湿が最重要! シワ対策で有効な方法は、保湿をすることです。保湿は肌のバリア機能を高めてくれるので、肌が生まれ変わるターンオーバーを促してくれます。肌が生まれ変わることで、新しい肌が再生されます。シワも減るので、肌のターンオーバーを促す必要があります。 肌のターンオーバーを促すためには、肌を清潔に保つことや新陳代謝を活発にすることです。有酸素運動は、新陳代謝を活発にしてくれます。肌のターンオーバーを促すことにも効果があります。有酸素運動の中でも、たくさん酸素を吸う運動であるマラソンやウォーキングが有効です。 紫外線を浴びることで細胞が傷つき、シワが出来ることもあります。紫外線を浴びないように気を付けることで、シワが出来にくくなります。紫外線は季節に関係なく降り注いでいます。夏だけ紫外線対策をするのではなく、日差しが弱い冬にも油断せずに対策をするように気を付けてください。 肌のバリア機能を高めるため、ビタミンCやビタミンEを摂取することも有効です。